富山市の台湾屋台

李さんの台湾名物屋台 富山五福アリス店 富山市

目次

場所

路面電車

富山を奏でるメヌエット

2018年7月30日
富山駅南口付近に市内電車(路面電車)のプラットフォームがありますので、そこで2系統に乗車し、終電の「富山トヨペット本社前(五福末広町)」で降ります。
下車した場所が五福交差点付近ですので、その交差点を南下(富山県道56号富山環状線を南下)すると、すぐに「李さんの台湾名物屋台 富山五福アリス店」が見えてきます。
富山大学から非常に近い場所にあります。

地図はこちらです。

料理

橙香唐揚げと青汁タピオカ

サンサン唐揚げと青汁タピオカ(テイクアウト)
テイクアウトで注文しますと、このような可愛らしいマスコットがプリントされたビニール袋(レジ袋)で、料理をお持ち帰りできます。

サンサン唐揚げと青汁タピオカ
この日は、橙香唐揚げ(写真右)と青汁タピオカ(写真左)をテイクアウトしました。
いずれの容器にも、ビニール袋と同じマスコットキャラがプリントされていますが、創業者である台湾出身の李さんの似顔絵です。

青汁タピオカ(全体)
青汁タピオカです。
なお、タピオカ以外に杏仁豆腐もあります。

青汁タピオカ(底)
青汁の味を想定して、決死の覚悟で、目をつぶって一口飲みましたが、ほとんど抹茶の味でした。
青汁というより、すっきろりとした抹茶の爽快な味で、飲みやすかったです。

サンサン唐揚げ(全体)
こちらは、橙香唐揚げ、「橙香」は「サンサン」と読み、「オレンジの香り」という意味です。

サンサン唐揚げ(拡大)
オレンジの風味があり、少し甘みがありますが、食べやすい唐揚げです。
唐揚げを浸すことができるくらいの量のタレがありますが、味はマイルドでした。
サクサクの衣ですので、その食感も良いですが、タレで浸して少し衣をふやけさせても美味しく食べられました。

辣醤唐揚げとゴマ団子

辣醤唐揚げとゴマ団子
辣醤唐揚げ(写真右)とゴマ団子(写真左)をテイクアウトで注文しました。

ラージャン唐揚げ
辣醤唐揚げの「辣醤」は「ラージャン」と読みます。
甘辛のタレがしっかりと染みこんでしっとりとした食感の唐揚げです。
非常に食べやすく、辛さはかなり控えめですので、幼い子供でも口にして美味しく食べられると思います。

ごま団子(全体)
こちらは、ごま団子。

ごま団子(断面図)
もちもちの食感の生地に、こしあん。
生地にも甘みがありますが、こしあんのほのかな豆の甘みをかき消すことなく、2種類の甘みを堪能できます。

台湾唐揚げとココナッツミルク

台湾唐揚げとココナッツミルク
台湾唐揚げとココナッツミルク。

ココナッツミルク
爽快で濃厚な味のココナッツミルク、
口当たりは、飲みやすく、唐揚げの辛さとの相性が非常に良いと思います。

台湾唐揚げ(全体)
台湾からあげ、辛さを選べます。
「ふつう」でも辛さは強いので注意が必要です。
注文してから調理を開始しますので、5〜7分程度待ちます。

台湾唐揚げ(ズーム)
台湾唐揚げは、スパイスの香りが食欲を刺激します。
出来たてで食べますと、アツアツでサクサクの食感を楽しめます。
スパイスは辛さとは別に、フルーティな風味も兼ね備えています。
「ふつう」の辛さでも辛いので、口の中がヒリヒリとしてきます。
大きめのサイズの唐揚げが6ヶも入っておりますので、かなりのボリュームでした。

まとめ

名古屋市で誕生した「李さんの台湾名物屋台」の富山1号店です。
オープン(2009年9月16日)してから10年以上経っておりますが、店頭には、注文した料理の出来上がりを待っている方が2、3組見かけることが多いくらい人気がある唐揚げ店です。
唐揚げの辛さとドリンクやの甘みの相性がとても良いので、両方のメニューを注文するのがオススメです。
なお、富山大学から非常に近い場所にあるため、学生の来店も非常に多いです。

店舗情報

店名 李さんの台湾名物屋台 富山五福アリス店
住所 富山県富山市五福1143-1 富山五福アリス1F
Googleマップ
電話番号 076-445-5811
バリアフリー 入口付近や店内に段差等がなく、スペースもあるため、ベビーカーや車椅子での来店は可能だと思います。
喫煙・禁煙 禁煙
客層 10〜50代と幅広い年齢層で、男女比は5:5程度です。
1〜2人での来店がほとんです。
BGM 台湾歌手の音楽
注文後の待ち時間 5〜10分程度
営業時間 11:00~19:00
定休日は水曜日
クレジットカード 不可
混雜状況 概ね3組ほど注文した料理を待つ状態が多いです。