ココイチの「スパイスカレー」

CoCo壱番屋 スパイスカレー 料理

目次

「スパイスカレー」について

「カレーハウスCoCo壱番屋」、通称「ココイチ」の冬の定番となった限定メニュー「スープカレー」は11月販売が開始され、2月以降順次終了し、3月にはほとんどの店舗で見かけなくなります。
その「スープカレー」の発売開始時期である2021年9月から11月下旬ぐらいまで「チキンスパイスカレー」が期間限定で登場しておりました。
「チキンスパイスカレー」ではクミン、コリアンダー、唐辛子、カルダモン、胡椒といったスパイスが使われており、「ココイチらしいカレー」とは一味違うカレーを堪能できました。
そして、その翌年の2022年3月、「スープカレー」の販売が終了した時期にスパイスカレーが再登場しました。
再登場したスパイスカレーのメニューは「彩り野菜とキーマのスパイスカレー」で、2022年3月から約3ヶ月期間限定(5月以降順次販売終了)で登場しました。
スパイス爛漫の香りと辛さを堪能できるキーマカレーは、彩り野菜で見た目も堪能できると思います。
なお、その前年の同時期の期間限定メニュー(2021年1月から5月順次販売終了)は、「牛カレー」でした。

スパイスカレー

チキンスパイスカレー

チキンスパイスカレー(全体)
2021年9月から発売開始(2021年11月以降順次販売終了)された期間限定メニューの「チキンスパイスカレー」です。
「ココイチ」でもチキンを使った料理メニューが散見されます。

チキンスパイスカレー(実食)
カスリメティ、クミン、カルダモン、コリアンダーといったスパイスによる香り、胡椒や唐辛子だけでなく花椒によるシビレを伴う辛さは「ココイチ」の「カレーソース」とは全く別のタイプです。
しかしながら、後味、特に鼻から息を出したときの口の中に残る余韻でなぜか「ココイチのカレー」と判別ができてしまうのが不思議です。
スパイスカレーにより鶏肉を美味しく食べられました。

彩り野菜とキーマのスパイスカレー

彩り野菜とキーマのスパイスカレー(全体)
2022年3月から期間限定(2022年5月以降順次販売終了)で登場した「彩り野菜とキーマのスパイスカレー」です。

彩り野菜とキーマのスパイスカレー(ピクルス)
「チキンスパイスカレー」のときは甘酸っぱいレッドオニオンのピクルスのみでしたが、人参のピクルスも追加されています。
インドでは「アチャール」と呼ばれておりますが、まさにその味を彷彿さえています。
追加料金でこちらのピクルスの量の追加が可能なようです。

彩り野菜とキーマのスパイスカレー(キーマについて)
「キーマ」とは、ヒンディー語では「細かいもの」という意味ですが、「ココイチ」では「挽き肉(合いびき肉の可能性もあります)」という意味で使われているように見受けられます。

彩り野菜とキーマのスパイスカレー(実食)
「チキンスパイスカレー」を彷彿させるような、スパイシーな味は、普段の「ココイチ」とは違った妙味のあるカレーを堪能できます。
ただし、こちらのメニューと相性の良いトッピングが思いつきませんでした。

彩り野菜とキーマのスパイスカレー(スクランブルエッグ)
スクランブルエッグをトッピングすることで、辛味とシビレを緩和さえることができると思います。
ほうれん草などの野菜をトッピングするのも良いかもしれません。

彩り野菜とキーマのスパイスカレー(トマトガーリック)
期間限定手仕込みカレーの「手仕込鹿児島黒豚キャベツメンチカツカレー」を実食したときに追加した「トマトガーリック」(追加料金が必要)もオススメのトッピングのひとつです。
「トマトガーリック」は、2021年6月上旬に登場したようです。

彩り野菜とキーマのスパイスカレー(トマトガーリックとの相性)
「彩り野菜とキーマのスパイスカレー」に「トマトガーリック」をかけることで、さらに色鮮やかになります。
なお、ピクルスとの相性が良くないと思いますので、ピクルスはあくまで単体で食べるのがオススメです。

彩り野菜とキーマのスパイスカレー(トマトガーリックとの実食)
「スパイスカレー」に「トマトガーリック」を混ぜて食べることで、酸味とほのかな甘味を持つトマトと独特の辛味と香りのガーリックがこのスパイスと融合することで、新しい味のスパイスカレーとなり、その味変を楽しむことができました。
チーズとも相性が良いと思われますので、テイクアウトして自宅の冷蔵庫にある粉チーズ、スライスチーズなどと一緒に食べてみるのも良いかもしれません。

スパイスチキンサラダー

スパイスサラダ(全体)
「スパイスチキンサラダ」も「彩り野菜とキーマのスパイスカレー」と同じ販売期間(2022年3月から約3ヶ月期間限定、5月末に終売予定)で登場しました。

スパイスサラダ(詳細)
一見、鶏ムネ肉を使ったサラダですが、スパイスの利いたドレッシングでシーズニングされています。
カレーの味がするドレッシングですので、サイドメニューとしてではなく、メインメニューとして十分に楽しめます。
食欲がないときや、食事制限をしている方にはちょうど良い一品ですね。
なお、こちらの写真ではコーンをトッピングしましたが、ゆでタマゴなどのトッピングもできます。

まとめ

「ココイチ」で、2021年9月から発売(2021年11月以降順次販売終了)された期間限定「チキンスパイスカレー」と2022年3月から発売開始(2022年5月以降順次販売終了)された期間限定「彩り野菜とキーマのスパイスカレー」の2種類のスパイスカレーを実食しました。
クミン、コリアンダー、唐辛子、カルダモン、胡椒といったスパイスや胡椒や唐辛子だけでなく花椒によるシビレを伴う辛さは、従来の「カレーソース」とは異なるタイプのカレーです。
この2種類のカレーについては、甘さを調整することはできませんが、辛さを強くすることはできるようです。
今後とも「ココイチ」で様々な種類のスパイスカレーが登場するかもしれませんね。