肉✕10=「にくがとう」

にくがとう 港区

目次

場所

六本木ヒルズのウエストウォークにあるレストラン街の5Fに「にくがとう 六本木ヒルズ店」ありますが、道順はこちらに記載しております。

ヒルサイド、ウエストウォークへの行き方

2018.08.27

地図はこちらです。
メニュー1
2018年11月で終了してしまいましたが、それまではランチメニューは、「定食 牛カツ ロース御膳」のみでした。
メニュー2
2018年12月以降は、ランチメニューから「定食 牛カツ ロース御膳」がなくなり、3種類の焼肉定食コースになりました。
こちらは「お昼の焼肉定食コース」です。

メニュー3
同じくランチメニューの「お昼の赤身焼肉コース」です。
メニュー4
そして3つめの焼肉コースは「シャトーブリアン焼肉コース」です。
ランチメニューなのでかなり価格を抑えているのはわかりますが、金額が税込で10,800円です。

ランチ料理

牛カツ ロース御膳

牛カツ1
2018年11月で終了してしまいましたが、こちらが「定食 牛カツ ロース御膳」です。
牛カツ2
ライスとお味噌汁はおかわり自由でした!
ちなみにライスは牛米(うしのこめ)です。

牛カツ3
こちらは130グラムの牛カツです。
倍の260gもあります。
牛カツ4
調味料は、卓上の塩、出汁醤油わさび、スパイシーソースと3種類あります。

牛カツ5
まずは塩で牛カツを食べます。
衣は薄いのでほとんど牛ロースを食べているような感じです。
牛カツ6
続いて、出汁醤油わさびやスパイシーソースを使って牛カツを食べます。
肉肉しい味を楽しめました。

焼肉定食コース

焼肉1
まずはキムチ2種類とナムル2種類がテーブルに運ばれます。
野菜は旬の農家直選で、すべて手作りだそうです。
焼肉2
そして、お肉が到着します。
手前の3種類は左からホルモン、タン下、厚切り特上タン塩です。

焼肉3
奥の3種類は左からカルビ(カルボ)、焼きユッケバーグ、ロースです。
焼肉4
ご飯と牛すじスープも運ばれてきました。
(おかわりができるかどうか不明です。)

焼肉5
この卵が非常に美味で、焼きユッケバーグ、ロースに使います。
焼肉6
焼き時間が少しかかる、タン下、厚切り特上タン塩、ホルモンを先にロースターの上で焼きました。

焼肉7
焼き上がりまで待ち遠しいです。
焼肉8
タン下、厚切り特上タン塩、ホルモンが焼き上がりました。
厚切り特上タン塩は噛み切れるかどうか不安でしたが、ゆっくりと噛んでいくうちに良質な肉の味が徐々に口の中に広がり、最後には跡形もなく舌の上で溶けるような感じでなくなっていきました。
ホルモンとタン下も同じような感じで、それぞれの部位の味を満足いくまで楽しませてくれて、最後には胃の中へ入りました。

焼肉9
続いて、カルビ(カルボ)、焼きユッケバーグ、ロースを焼いていきます。
焼肉10
カルビ(カルボ)、焼きユッケバーグ、ロースは、あっという間に焼けていきます。

焼肉11
焼き上がりました。
カルビは一瞬で口の中で消えていきました。
焼肉12
ロースは卵と一緒に食べます。

焼肉13
例えるなら花火のように一瞬で強烈なインパクトを残し、最後には消える、そんな儚さを憂い、ご飯にのせて食べることで少しでも長く味わいました。
焼肉14
焼きユッケバーグは残った卵に入れて、まとめて口の中に流し込みました。

赤身焼肉定食コース

赤身1
焼肉定食コースと同様に、まずはキムチ2種類とナムル2種類がテーブルに運ばれます。
赤身2
続いて肉の刺身盛りが登場しました。
左からツラミ、ハツ、ハチノス、上ミノです。

赤身3
こちらはハツの刺身ですが、醤油で食べました。
正直、醤油なしでそのまま食べてもかなり美味です。
赤身4
カンボジア産生こしょうを使った握りです。
生胡椒は2つあるので、ひとつは、そのまま食べました。
口の中でピリ辛さがじわりじわりと広がっていきました。

赤身5
厚切り特上タン塩、タンスジ、ハツです。
赤身6
焼き上がるのに少し時間がかかります。

赤身7
焼き上がりました、ハツの上にはタスマニア産の粒マスタードをのせます。
上タン塩、タンスジはそのまま食べます。
赤身8
そしてザブトンが登場です。

赤身9
ザブトンはミディアムレアで焼きます。
ザブトンをあと5枚ぐらい食べたいところですが、料理はまだまだ続きます。
赤身10
イチボの一枚が登場しました。

赤身11
イチボ1枚はこちらはスタッフさんが焼いてくれますので、じっと眺めていました。
赤身12
すき焼き風なので、卵で食べます。

赤身13
すき焼きで、このレベルまで美味な肉を食べたことはないと思います・・・
余った卵は後ほど使います(一気に飲み込もうとしました)。
赤身14
続いて、こちらもスタッフさんが調理しますが、にんにく醤油にバターが入った鍋がロースターの上で暖められていきます。

赤身15
和牛赤身ランブロックが目の前にあらわれて・・・
赤身16
スタッフさんは、にんにくバター醤油で味付けしながら、ランブロックを焼いてくださいました。

赤身17
ご飯と牛すじスープが最後の最後で登場します。
赤身18
焼き上がったランブロックがご飯の上にのせられ、その上に余った卵とにんにくバター醤油をかけます。
名残惜しいですが、これで至福の一時は終了です。

まとめ

牛カツロースは夜のメニューにもないそうです(2019年1月時点)。
また食べたいと思っていたので残念ですが、こちらは焼肉(特に赤身肉)が主流なので仕方が無いと思います。
ランチの焼肉コースはディナータイムよりも、かなり金額が抑えられていますので、コスパは抜群に良いです。
ヒレロック、フィレビリオン、フィレミニオンが食べられる「シャトーブリアン焼肉コース」もいずれ食べたいですね・・・

店舗情報

店名 にくがとう 六本木ヒルズ店
住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク5F
Googleマップ
電話番号 050-5596-7332
バリアフリー ベビーカーや車椅子での来店は可能だと思います。
喫煙・禁煙 禁煙
客層 30〜50代の年齢層が多く、男女比は5:5程度です。
BGM 洋楽
注文後の待ち時間 10分程度
営業時間 11:00~14:30(LO13:30)/17:00〜23:00(LO22:00)
定休日は月曜日
クレジットカード 可能
混雜状況 カウンター席もありますので、1人の場合、入店しやすいですが、複数人でテーブル席に着席されたい場合、電話等で予約をしたほうが安全です。