サバとごぼう、そして牡蠣

SABAとごぼうのスパイスカレー 料理

目次

「SABAとごぼうのスパイスカレー」について

「カレーハウスCoCo壱番屋」、通称「ココイチ」では、2022年6月1日から期間限定メニュー「ココイチ✕サマー」 が登場し、2022年8月以降順次販売が終了し、その年の8月末には終了しました。
2022年9月1日から「SABAとごぼうのスパイスカレー」が期間限定メニューとし、登場しましたので、引き続き「ココイチ」で、スパイスカレーが堪能できます。
ごぼうを使った「金ゴマごぼうサラダ」も同時期に登場し、カレーメニューとセットで注文することで、お得な価格になります。
また、例年登場する期間限定のトッピング「カキフライ」も2022年9月1日から販売開始されました。
いずれも2022年11月以降、順次販売が終了します。
2022年の「ココイチ」の秋は、サバ、ごぼう、そして牡蠣ですね。

2022年秋の「ココイチ」の期間限定メニュー

SABAとごぼう

SABAとごぼうのスパイスカレー(全体)
こちらが「SABAとごぼうのスパイスカレー」、「うずら卵串フライ」をトッピングしました。

SABAとごぼうのスパイスカレー(うずら卵串フライ)
「うずら卵串フライ」は2022年9月1日から追加されたトッピングメニューで、他に「エビフライ」、「ハムカツ」も追加されませた。
3種類のトッピングが追加され、さらにバラエティ豊かなカレーを楽しめますね。

SABAとごぼうのスパイスカレー(実食)
鯖の切り身とゴボウ、スパイスカレーとの相性は抜群だと思います。
家庭では、カレーの具材に鯖を使うことがあるかもしれませんが、外食では意外と「さばカレー」を見かけないような気がします。

金ゴマごぼうサラダ
こちらは期間限定の「金ゴマごぼうサラダ」、カレーとセットで注文することで価格が少し下がります。
なお、「金ゴマ」は、生産できる地域が限られており、生産量も少ないため、希少価値があるようです。
ゴマの風味を楽しむため、ドレッシングは控えめのほうが良いかもしれませんね。

カキフライ

カキフライ(全体)
例年登場する「カキフライ」をトッピングしたカレー(ポーク)です。

カキフライ(詳細)
こちらの「カキフライ」も2022年9月1日から期間限定で登場し、11月以降順次販売を終了する予定です。
ただし、昨年は3ヶ月以上販売されていたような記憶がありますが、うろ覚えです。

カキフライ(タルタルソース)
別売りのタルタルソースも注文しました。

カキフライ(実食)
「カキフライ」とタルタルソースの相性は良いのですが、「カキフライ」4ヶに対して、ソースの量は多いので、余ってしまいます。
2022年9月1日から追加されたトッピングの「エビフライ」も一緒に注文するのもありかもしれませんね。

まとめ

2022年9月1日から期間限定メニューで登場した「SABAとごぼうのスパイスカレー」、「金ゴマごぼうサラダ」およびトッピングの「カキフライ」を紹介させていただきました。
いずれも2022年11月以降、順次販売終了を予定されております。
家庭で鯖の入ったカレー、いわゆる「さばカレー」を食べる機会は少なくはないと思いますが、本格的なスパイスカレーの具材として食べる鯖も妙味があると思います。
食物繊維が豊富なゴボウも入っているのも魅力的ですよね。