緑のペヤング

ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ インスタント

目次

「ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ」について

2020年3月9日(ファミリーマート先行発売、一般発売は2020年4月6日)に緑色のパッケージのペヤングが登場しました。
「ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ」という商品です。
その名前の通り、「キャベツ」がたっぷり入った、超大盛りシリーズのペヤングソースやきそばなのです。

実食

カロリー
「ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ」のカロリーが気になるところですが、1267kcal(キロカロリー)です。
通常の「超大盛りやきそば」が1081キロカロリーですので、1食分でかなりボリュームですね。
熱湯の量
お湯の量は820mlですので、市販で入手できる電気ケトルの容量が600〜820mlが多いので、電気ポットやヤカンでお湯を沸かさないと厳しいかもです。

中身
中を開けてみると巨大な緑色の「かやく」の袋が出てきました。
ソースのサイズと比較することで、そのボリュームがわかります。
かやく
これを熱湯に浸すことで、どれだけのキャベツが出てくるか楽しみでもあります。
なお、テレビ番組を見ていて知ったのですが、「かやく」とは漢字で「加薬」と記載するらしく、「漢方薬の効果を高めるために補助的に加えられた薬(成分)」という意味だそうですね。

かやくを入れる
実はペヤングシリーズを食べるときは、「かやく」を入れるのは熱湯3分後に入れていたのですが、今回は熱湯を注ぐ前に入れました。
それだけ「かやく」の量が多いからです。
熱湯3分後
熱湯3分後です、溢れんばかりのキャベツが膨張しております。

かき混ぜた後
ソース、ふりかけ、スパイスを入れて、かき混ぜて完成です。
ペヤングの場合、かき混ぜているときにソースの香りが漂うのですが、今回はキャベツの香りで、ソースの香りがかき消されました。
実食
ふりかけとスパイスを入れてかき混ぜたのでお箸に青のりがついてしまいました。
キャベツの量がかなりあるので、すぐに満腹になりました。
ひとりで食べきるには時間がかかると思います。

まとめ

「ペヤング ソースやきそば」で有名な「まるか食品株式会社」より、キャベツたっぷりの「ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ」が登場しました。
キャベツがたっぷり入っているので、通常の「超大盛りやきそば」よりも満腹感はかなり高いです。
たくさんキャベツが入っているので、ソースの味が薄いのではないか、という点は気になりましたが、「薄味」という印象はなく、味の濃さについては、バランスが適度だったと思います。

次はどんなペヤングシリーズが登場するか楽しみですね。
そのうちミニサイズが登場するのではないか、と予想もしたりするのですが、未だに登場していません。
なお、「ペヤング」は「ペア」と「ヤング」をかけ合わせた言葉ですので、もう若くはないのですが、「ペア」で食べてみたいものです。