ウツノミヤテラスのミンミン

宇都宮みんみん 宮みらい店 宇都宮市

目次

場所

JR宇都宮駅を下車後、東口と直結している「宮みらい」に「ウツノミヤテラス」がありますので、その2階に「宇都宮みんみん 宮みらい店」があります。

地図はこちらです。

店内など

オープン日
「宇都宮みんみん 宮みらい店」は2022年8月26日にオープンしました。

タッチパネル
餃子通りにある本店のように昭和レトロな店舗ではなく、注文はタッチパネルで実施します。
本店にはない、メニューも多く用意されております。

レジ
タッチパネルで会計処理をし、テーブル席にあるナンバーカードを持って、セルフレジで支払います。

レシート
精算後にレシートが発行されます。
現金だけではなく、電子マネーやクレジットカードでも支払ができます。
セルフレジを導入している店舗様は宇都宮市内でも増えています。

料理

揚げ餃子

揚げ餃子(全体)
その日は、パリパリとした食感の食べ物を不思議と口にしたかったため、「揚げ餃子」を注文しました。

揚げ餃子(中身)
「みんみん」の餃子の具材は、キャベツ、白菜、ニラ、ニンニク、豚ひき肉が中心。
宇都宮餃子でもキャベツだけではなく、白菜を使っている店舗様も、もしかしたら多いかもしれません。
なお、こちらの揚げ餃子は醤油だけを使っていただきました。

肉豆腐

肉豆腐(全体)
「宮みらい店」限定メニュー(2022年12月時点)の「肉豆腐」です。

肉豆腐(実食)
餃子は油っこい食べ物である点は否めませんので、豆腐は口直しにピッタリです。
なお、肉豆腐の「肉」は「牛肉」を使っています。
栃木県の家庭料理では肉豆腐の「肉」に「豚肉」を使うことも多々あります。

豆乳タンタンスープ餃子

豆乳タンタンスープ餃子(全体)
「豆乳タンタンスープ餃子」、「宮みらい店」限定メニュー(2022年12月時点)です。

豆乳タンタンスープ餃子(実食)
「みんみん」の水餃子と同じ餃子を使っていると思われます。
この餃子と豆乳タンタンの相性が想像以上に抜群でしたので、こちらの「宮みらい店」に来店したときは、毎回注文してしまうかもです。

まとめ

「ウツノミヤテラス」の2階にある「宇都宮みんみん 宮みらい店」です。
2022年8月26日にオープンしました。
JR宇都宮駅の東口と直結している「宮みらい」に入り左手方向に見えるビルが「ウツノミヤテラス」で、そこから入ったフロアが2階になりますのでエレベータ等での移動は不要です。
「豆乳タンタンスープ餃子」など「宮みらい店」限定メニューが用意されていますので、宇都宮駅周辺にある他の「みんみん」と差別化を図られているので妙味がありますね。

店舗情報

店名 宇都宮みんみん 宮みらい店
住所 栃木県宇都宮市宮みらい1-1 ウツノミヤテラス2F
Googleマップ
電話番号 028-651-6810
バリアフリー ベビーカーや車椅子での来店は可能です。
喫煙・禁煙 禁煙
客層 20〜50代の年齢層が多く、男女比は5:5程度です。
BGM JPOP
注文後の待ち時間 10〜15分程度
営業時間 11:00~20:30(L.O.20:00)
定休日は月曜日
クレジットカード 可能
混雜状況 混雑することが多いため、待合いスペース等で待機する可能性が高いです。