2021年春の松屋で鰻

松屋 春のうなぎ(2021年) 料理

目次

「松屋 春のうなぎ祭り」について

2021年4月23日は「土用の丑の日 一の丑」でした。
そこで、松屋では、「春のうなぎ祭り」を開催し、2021年4月13日午前10時より「うな丼」を(一部店舗を除く全国の松屋で)販売開始されました。
松屋フーズグループの「すし松」が監修された「うなぎ」が2021年早くも登場しました。
2021年は、「一の丑」が4月23日以外に、7月28日、10月20日、「二の丑」が11月1日にありますので、残り4回、松屋で「うなぎ」が食べられるかもしれませんね。
なお、1月17日が「一の丑」、1月29日が「二の丑」でしたので、2021年は土用の丑の日が6回ある年です。

2020年夏の松屋

2020年松屋の夏

2020年9月4日
2020年夏のメニューで期間限定で登場した「うなぎ」メニューと比較していきたいと思います。

春のうなぎ祭り

うなぎコンボ牛めし

うなぎコンボ牛めし(配膳について)
券売機で発券し、調理が完了するまで待ちます。
調理が完了すると、番号で呼び出されるので(店内モニタでも確認可能)、セルフで配膳します。

うなぎコンボ牛めし(全体図)
こちらは、「うなぎコンボ牛めし」、2020年夏のメニューでも「うなぎコンボ牛めし」がありました。
うなぎの「う」と「牛」の「う」の最強タッグは、土用の丑の日には最適ですね。

うなぎコンボ牛めし(味噌汁)
お新香だけではなく、みそ汁もセットなのが嬉しいですね。

うなぎコンボ牛めし(山椒と黒胡椒)
うなぎにかける山椒と牛肉にかける黒胡椒の両方が別添でもらえます。
テイクアウト(お持ち帰り)したときも、両方もらえます。

うなぎコンボ牛めし(丼)
牛肉とうなぎのコンビ再び、見ているだけでも、愉悦に浸ってしまいます。

うなぎコンボ牛めし(実食)
牛肉とうなぎを一緒に食べるのは本当に贅沢なことだと思います。
口の中に両方を頬張っても、舌の上で、牛肉とうなぎが喧嘩することなく、最後まで心地よい味を確実に伝搬させ、身体のエネルギー源になっていきます。

うな丼

うな丼(発券)
2020年の夏のメニューでも登場した、「うな丼」、うなぎをWで注文しました。
金額も一緒でした。

うな丼(ご飯大盛り無料サービス)
2021年4月27日午前10時までは、ライス大盛を無料サービスを実施されていたこともあり、うなぎをW(ダブル)で注文しました。
オーバーカロリー確実ですが、ときには、こういった贅沢もありではないでしょうか。

うな丼(山椒)
別添の山椒一袋を1枚のうなぎに使ったので、合計2袋使いました。
片方は山椒なしで食べれば良かったかもしれません。

うな丼(断面)
このように断面を見ますと、肉厚で、ふっくら・ふわふわとしています。
うなぎには、ビタミンAやビタミンB群を多く含みますので、疲労回復に効果が出ることを期待しましょう。

うなたま丼

うなたま丼(発券)
「うなたま丼」を注文しました。

うなたま丼
こちらの「うなたま丼」が、2020年夏のメニューでもしかしたら用意されていたかどうか定かではありません。

うなたま丼(温玉)
温玉をうなぎの中心部まで移動させて、潰してうなぎと一緒に食べていきます。

うなたま丼(実食)
あくまで個人的な意見ですが、うなぎと温玉の相性は良くないように思えました。
この場合、温玉とうなぎのタレが掛かったご飯と一緒に食べて、うなぎはうなぎでご飯と一緒に食べる、が正解のように思えました。

うなとろ丼

うなとろ丼(発券)
うなぎと、とろろのコンビ、「うなとろ丼」を注文。

うなとろ丼(ドリンクについて)
余談ですが、水やお茶などもセルフになった店舗が増えてきました。
ホットとコールドも選択できます。

うなとろ丼
うなぎ、そして、とろろの丼ですが、タレがご飯に掛かっているので、とろろに醤油をかけなくても美味しく食べられると思います。

うなとろ丼(実食)
うなぎと一緒に食べるとろろ、そしてご飯、この3重奏ですが、想像以上に相性が良かったので、丼を持ち上げて、掻き込んで食べてしまいました。
味わって食べるべきかもしれませんが、口の中にほうばって、ガツガツと食べるのも、美味しく食べる方法のひとつだと信じていますので、こういった食べ方も「あり」ではないでしょうか。

まとめ

2021年4月23日は「土用の丑の日 一の丑」でしたので、松屋では、2021年4月13日午前10時より「春のうなぎ祭り」を開催し、うなぎのメニューが登場しました。
この記事を作成した2021年4月28日は、おそらく松屋で販売終了になり始めていることが想定されますが、7月28日、10月20日、11月1日とあと3回、「土用の丑の日」がありますので、2021年に少なくともあと1回は松屋でうなぎを食べられるチャンスがあると思います。
なお、今回の「春のうなぎ祭り」では、2020年夏のメニューで期間限定で登場した「うなぎ」メニューとほとんど同じだと思いますが、「春のうなぎ祭り」では、「うなとろ牛皿御膳」がメニューに用意されていない点が、主な相違点ではないでしょうか。
2021年はうなぎのメニューをできるだけ多く食べてみたいと思います。