六本木ヒルズの串の坊

串の坊 港区

目次

場所

六本木ヒルズのウエストウォークにあるレストラン街の5Fに「串の坊 六本木ヒルズ店」ありますが、道順はこちらに記載しております。

ヒルサイド、ウエストウォークへの行き方

2018.08.27

地図はこちらです。

店内

店内1
卓上には特性ソース、ポン酢、芥子(辛子、からし)、塩が配置されています。
「芥子(からす)」という漢字が読めず、一部の写真に大量の芥子を使っている証拠が残っています。
店内2
串と一緒に食べる調味料はこちらの皿を使います。
レモンはお好みで利用します。

ランチ

ランチは「潮騒(しおさい)」、「彷徨(ほうこう)」、「夢幻(むげん)」の3種類あります。
「潮騒」は三島由紀夫氏の作品で有名ですが、他の2つの名前との関連性が思い当たりませんので、それぞれの名前の由来は不明です。
歌詞から由来していると思いましたが、その歌詞の発表時期を鑑みますと、この店舗様の命名のほうが時期が早いので、謎です(大阪の本店に行けば教えてくれるかもしれません)。

ご飯

「潮騒」、「彷徨」、「夢幻」では3種類からご飯が選べます。

ご飯1
「白飯」と「赤出汁」です。
「赤出汁」はもちろん赤味噌を使っています。
ご飯2
佃煮と香の物です。
揚げ物が続くので、箸休めとうより舌休めといった感じです。

ご飯3
「おぶづけ」です。
ご飯4
汐昆布(塩昆布)のお茶漬けなのです。
ご飯のおかわりは必須ですね。

ご飯5
「卵かけご飯」にしますと、「白飯」と「赤出汁」に「土佐ジロー卵」がセットです。
ご飯6
「土佐ジロー卵」を溶いて、ご飯にかけて食べます。

共通

「潮騒」、「彷徨」、「夢幻」で共通の料理です。

共通1
野菜スティックです。
「潮騒」、「彷徨」には調味料がセットでないので、ソースや塩で食べます。
共通2
「夢幻」の場合、味噌の調味料がセットなのです。

共通3
味噌+大根。
共通4
味噌+きゅうり。


共通5
豚肉の串ですが、肉と肉の間にネギがいます。
衣は厚いように見えますがそんな事はありません。
共通6
こちらは生椎茸の串です。
1口で食べると、サクサクした薄い衣を着飾った、瑞々しい生椎茸が出てきて、口の中を踊るような感じです。

共通7
海老です。
カラッと揚がったサクサク衣と海老のプリプリ感を楽しむには、こちらも一口で食べましょう。
共通8
長いアスパラガスの串ですが、先端から終端まで全て食べてしまいましょう。


デザート1
ラストはデザートがでます。
デザート2
コーヒーゼリーときなこは、程よい甘みなのでお酒好きな辛党でもOKです。

部分共通

潮騒-彷徨1
「潮騒」と「彷徨」で共通のピーマンの串揚げです。
瑞々しいピーマンがそのまま衣を着飾っております。
潮騒-彷徨2
こちらも「潮騒」と「彷徨」で共通のこんにゃくの串揚げです。
サクサクとこんにゃくの弾力の両方を堪能できます。


彷徨-夢幻
「彷徨」と「夢幻」で共通の海老の紫蘇巻の串揚げです(文章中「の」が多くなってしまいました)。
食べると舌が「の」という文字を描いてしまうくらい美味でした。

潮騒

「潮騒」のみ登場する串揚げです。

潮騒1
かぼちゃの串揚げです。
ほどよい甘味とソースの塩気は口の中で喧嘩することはありませんでした。
潮騒2
鶏の串揚げです。
一番馴染みがある串揚げでした。

彷徨

「彷徨」のみに登場する串揚げです。

彷徨1
牛肉の串揚げです。
そういえば大阪では肉といえば「牛肉」を示すと20年ぐらい前に聞いたことがあります。
そのため、「にくまん」ではなく「豚まん」と読んでいるといったことを知りました。
彷徨2
手羽の串揚げです。
形だけ見ますとクリスマスに食べたい料理の一つですね。


彷徨3
「夢幻」にも登場することがあるようですが、こちらは、サーモンの串揚げです。
イクラが添えられていますので、サケの親子の串焼きでもあります。

夢幻

「夢幻」に登場する串揚げです。

夢幻1
蟹の鱚巻の串焼きです。
鱚(キス)とカニの組み合わせははじめてでした。
夢幻2
すき焼きの串焼きです。
ザクザクの衣を歯で破ると口の中が一気にすき焼きで満たされます。

夢幻3
こちらは・・・忘れましたが・・・美味でした。
夢幻4
牡蠣(カキ)の串揚げで、カキフライなのです。

夢幻5
子持昆布の串揚げです。
数の子が入っていて、ウニソースで仕上がっています。

まとめ

注文すると次から次へと出来たての串揚げが運ばれます。
見た目でなんの串揚げかわかりませんが、気にせず口の中に入れてサクサクとした衣の中にいる素材の味を楽しむほうが良いかもしれません。
「夢幻」では、すき焼きの串焼きや子持昆布の串揚げといったディナータイムのメニューにもないSpecialな串が登場し、その日でないと何がでるかわかりません。
店内はBGMもなく、静かな雰囲気の中で、厨房から素材を揚げる音が、なんとなく心落ち着かせてくれます。

店舗情報

店名 串の坊 六本木ヒルズ店
住所 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウェストウォーク5F
Googleマップ
電話番号 03-5771-0094
バリアフリー ベビーカーや車椅子での来店は可能です。
喫煙・禁煙 禁煙
客層 20〜40代の年齢層が多く、男女比は5:5程度です。
海外の方が多く、1〜4人での来店がほとんどです。
BGM BGMなし(ディナータイムは未確認)
注文後の待ち時間 串が五月雨式に揚がってきますので、待ち時間は実質2分程度
営業時間 11:00~14:30/17:00~23:00(L.O.22:00、月~金、祝前日)
11:00~15:00/15:01~23:00(L.O.22:00、土、日、祝日)
定休日なし
クレジットカード 可能
混雜状況 時間帯によっては、入店できない可能性がありますので、団体で来店する場合、電話で予約方法や混雑状況を確認したほうが安全です