誰もいないグランド

宇都宮大学 施設

目次

宇都宮大学について

宇都宮大学は終戦後の1949年に設立された日本の国立大学の一つで、峰キャンパスと陽東キャンパスとキャンパスが2箇所あります。
陽東キャンパスは別名、在校生からは「石井キャンパス」とも呼ばれています。
教育学部、農学部、工学部、そして、1994年に国際学部、2016年には地域デザイン科学部が設置されました。
教育学部と農学部は陽東キャンパス、工学部と地域デザイン学科については、陽東キャンパスに研究室があります。
なお、一般教養は陽東キャンパスで、受講します。

JR宇都宮駅東口から峰キャンパスへ

峰キャンパスへのアクセス1
JR宇都宮駅の東口を出て、南方向に沿って進んでいくと、「宇都宮中央病院」があり、その裏手に進み、この細道を進んでいきます。
峰キャンパスへのアクセス2
このような石畳の道に入りますので、左折し(東方向)、真っ直ぐ進んでいきます。

峰キャンパスへのアクセス3
石畳を進んでいきますとこのような横断歩道が見えてきます。
峰キャンパスへのアクセス4
夜になるとライトアップされます。

峰キャンパスへのアクセス5
横断歩道を渡らずにそのまま脇の道を進むと、大きめな通りに出ますので、そこを右折し、その通りを進んで行きます(この光景を背面にして進んでいきます)。
峰キャンパスへのアクセス6
1994年当時はあまりこの辺にライトアップされた場所が少なかったので、この付近で缶コーヒーを飲みながら、呆然とJRの始発を待っていたこともあります。

峰キャンパスへのアクセス7
進んでいくと国道123号(栃木県道・茨城県道1号宇都宮笠間線)に出ますので、そこを左折し、ひたすら進んでいきます。
峰キャンパスへのアクセス8
途中で「ベルヴィ宇都宮」が見えてきます。
(建物がいつの間にか2つになっています・・・)

峰キャンパスへのアクセス9
この鉄塔を超えると宇都宮大学の峰キャンパスが見えてきます。
峰キャンパスへのアクセス10
更に進んでいくと右手方向にこの看板が見えてきます。

峰キャンパスへのアクセス11
到着しました。
キャンパスの入口はもう少し先です。
峰キャンパスへのアクセス12
ここが宇都宮大学の峰キャンパスの入口です。

峰キャンパス

地図

峰キャンパスは徒歩でも十分行ける距離ですが、バスもあります。
バスはJR宇都宮駅の東口と西口から出ています。

地図はこちらです。

構内

峰キャンパス1
峰キャンパスの見取り図です。
さほど広くないので、1週回って見たいと思います。
峰キャンパス2
入口付近の右手方向には「フランス式庭園」があります。
1926年の秋にほぼ完成した歴史ある場所だそうですが、1994年当時は、ここはお酒によって寝転がる場所、として扱っていました。

峰キャンパス3
入口入って左手方向の光景です。
左の校舎はアルバイトの斡旋場所でもあり、当時は製氷所などのバイトを見つけたりしていました。
右は図書館です。
峰キャンパス4
さらに進んでいくと左手方向には一般教養を受講する場所が見えてきます。
確か、センター試験もここで受験した記憶があります。

峰キャンパス5
さらに進むと右手方向に情報処理センターが見えてきます。
1994年当時はDEC社のUNIXがありましたが、途中で「Windows 95」のPCに変わりました。
今は何が採用されているかわかりません。
峰キャンパス6
情報処理センターの先に大学生協があります。
食事や買い物はここで済ますことが多かったです。
その先は駐車場です。

峰キャンパス7
大学生協の左手方向にはグラウンドがいます。
グラウンドには誰もいなかったので、なんとなく走ってみました。
ここを走るのは20年ぶりですが、今の方が速く走れるのが不思議です。
峰キャンパス8
先ほぼの図書館の裏手方向です。
この図書館で一心不乱で英語を勉強した記憶があります。

峰キャンパス9
1994年、この杉の木の先はプレハムが軒並んでいて、多くのサークルの部室として利用されていましたが今では駐輪場と新しい建物になっています。
峰キャンパス10
この先にフランス庭園があります。
ざっくりですが、峰キャンパスを一周しました。

峰キャンパスから陽東(石井)キャンパスへ

石井キャンパスへのアクセス1
峰キャンパスから陽東(石井)キャンパスへ向かいます。
国道123号(栃木県道・茨城県道1号宇都宮笠間線)を更に東へと向かいます。
石井キャンパスへのアクセス2
さきほどの新しい建物の正面です。

石井キャンパスへのアクセス3
進んでいくと左手方向に「天下一品 宇都宮店」が見えてきます。
「天下一品」は多くの場所にありますが、こちらの「天下一品」が一番美味しいと今でも思っています。
石井キャンパスへのアクセス4
さらに進んでいきます。
2018年12月の時点ですが、見ている光景が20年前と全く違います。

石井キャンパスへのアクセス5
陽東キャンパスはもう少しです。
ここを左折します。
石井キャンパスへのアクセス6
左折し、さらに進んいくと、陽東キャンパスの入口が見えてきます。
1994年当時は、ここが正門でしたが、移動したようです。

陽東(石井)キャンパス

地図

陽東(石井)キャンパスも峰キャンパス同様に、徒歩でも十分行ける距離ですが、バスもあります。
バスはJR宇都宮駅の東口と西口から出ています。

構内

石井キャンパス1
陽東キャンパスの見取り図です。
峰キャンパスと同じくらいの広さでしょうか、ここでも一周りしたいと思います。
石井キャンパス2
眼前には見かけない建物がありました。
1998年以降に増築されたのでしょう。

石井キャンパス3
少し進むと、この建物がありますが、ここで(電気電子工学科の場合)、基礎的な実験などを行い、当時はPCが流布しておらず、ワープロも使い勝手が悪かったので、手書きでレポートを書いて提出していました。
石井キャンパス4
少し進んだところに、このような池がありますが、1994年からありました。
20年前とほとんど変わりません。

石井キャンパス5
さらに進んでいくと左手方向に電気電子工学科の研究棟が見えてきます。
ここでニューラルネットワーク関連を研究したような気がします。
石井キャンパス6
さらに進んで行くと陽東キャンパスの図書館が見えてきます。
ネットで情報が流布している現在、図書館を利用する学生はどれだけいるのでしょうか。

石井キャンパス7
先程の図書館の右手方向には陽東キャンパスの生協があります。
当時はラーメンばかり食べていたので、ここで栄養調整をしました。
石井キャンパス8
図書館の左手方向を進むと、このような建物が見えてきます。
当時は、ここで人工雷(プラズマ)を発生させていました。

石井キャンパス9
更に進むとグランドが見えてきます(この付近に駐車場があります)。
このグラウンドを利用した記憶はありません。
石井キャンパス10
左折して、真っ直ぐ進んでいくと右手方向に比較的新しい後者が見えてきます。
ここで地域デザイン科学部の専用校舎だそうです。

石井キャンパス11
さらに進むと正門が見えてきました。
石井キャンパス12
正門を抜けて、JR宇都宮駅方面に向かいます。
情報学科の校舎が見えます。

石井キャンパスからJR宇都宮駅東口へ

JR宇都宮駅東口へのアクセス1
20年前に帰宅した道でJR宇都宮駅東口へ向かいたいと思います。
まずはこの横断歩道を渡ります。
JR宇都宮駅東口へのアクセス2
少し進むと右手方向に陽東小学校が見えてきます。

JR宇都宮駅東口へのアクセス3
さらに進んでいきますが、20年ぶりなので、見覚えない道が続きかなり不安になっていきます。
JR宇都宮駅東口へのアクセス4
道順はあっていると思います。
この右手方向には確かゲームセンターの「ALEX(アレックス)」があったはずです。

JR宇都宮駅東口へのアクセス5
「ALEX(アレックス)」の看板の名残がありますが、農産直売店になっていました。
JR宇都宮駅東口へのアクセス6
寄り道をしましたので、戻って直進して行くと手前に宇都宮市峰小学校が見えてきます。

JR宇都宮駅東口へのアクセス7
更に進むと、見覚えのある、杉林が見えてきました。
JR宇都宮駅東口へのアクセス8
杉だけではなく、イチョウの木などがたくさんあります。

JR宇都宮駅東口へのアクセス9
杉やイチョウの林を抜けて出たところで右折し、進みます。
JR宇都宮駅東口へのアクセス10
この交差点にたどり着きますが、確か右手方向には・・・

JR宇都宮駅東口へのアクセス11
右手方向にはトーヨーボールがあったはずですが何もありません。
JR宇都宮駅東口へのアクセス12
更地になっていました。

JR宇都宮駅東口へのアクセス13
ここにはマンションが建設されるそうです。
トーヨーボールに学生時代、相当アルバイトで稼いだ給料を使いましたが、それも今はありません。
JR宇都宮駅東口へのアクセス14
時代の流れを感じつつ、真っ直ぐ進んでいくと「かましん」があります。
確かここは「イトーヨーカドー」だったはずですが、20年も経てば、仕方がないです。

JR宇都宮駅東口へのアクセス15
更に進むと「宇都宮みんみん 宿郷店」があります(オープン日は不明です)。
「宇都宮みんみん 東口店」はかなり長蛇の列を作りますので、少し離れたこちらを利用するのもありだと思います。
JR宇都宮駅東口へのアクセス16
更に進むと峰キャンパスまで向かう途中にある歩道橋が左手方向に見えてきますので、JR宇都宮駅東口まであと少しです。

まとめ

2018年の暮に、ほぼ20年ぶりに宇都宮大学を散策しましたが、街並みは随分変化しましたが、キャンパス内は思った以上に変化していませんでいた。
その近辺に住まれている方からしますと、街並みも徐々に変化していくので、大きな変化はもしかしたら感じていないのかもしれませんが。
大学2年生の頃だと思いますが、一般教養の何かでゴルフを専攻し、なぜか峰キャンパスのグランド3周をウォームアップしたことがあります。
そのときは、まだ二十歳になったころですが、タバコなどを吸うようになって、ウォームアップでかなりヘトヘトになりました。
20年経過した今、JR宇都宮駅から峰キャンパスに徒歩で訪問し、誰もいないグラウンドを見たとき、思わず走ってみました。
グラウンド3周走りましたが、かなり余裕なのが不思議ですが、20年前よりも速く長く走りたいものです。