ラトリエ・デュ・パンでモーニング

ラトリエ・デュ・パン 港区

目次

場所

日比谷線または大江戸線で六本木駅から芋洗坂に向かいます。
芋洗坂を上がって、六本木駅前郵便局がある通りに入って、六本木ヒルズ方面に向かって進むと右手方向に「ラトリエ・デュ・パン」があります。
「ぶどう酒食堂 さくら」と同じ場所になります。

地図はこちらです。

ぶどう酒食堂さくら

2018.08.25
同じ場所に「ぶどう酒食堂 さくら」があり、11:30からは「ぶどう酒食堂 さくら」の席に変わります。
ワンドリンク注文しますと、「ラトリエ・デュ・パン」で購入したパンやスイーツのイートインもできます(平日:13:30~18:00、 土日祝:11:30~17:00)。

店内

店内1
サンドイッチと紙容器のドリンクなどが陳列しています。
店内2
セルフサービス式ですが、タイミングによっては、ほとんど品切れ状態になります。

店内3
甘めのパンがズラッと並んでいます。
店内4
パンの種類は豊富で、新商品は人気が高いのですぐ品切れになります。

店内6
レジはセルフレジになっていて、金額をレジに投入します。
領収書の発行等はスタッフさんにお願いができます。
店内5
コーヒーはセルフです。
1杯150円はこの近辺のカフェ相場を考慮しますと、激安です。

店内6
7:30〜11:00まではこちらの扉の先のセパレートされた場所で喫煙ができます。
店内6
7:30〜11:00まではイートインができます。
11:30からは「ぶどう酒食堂 さくら」の席に変わります。
ただし、ワンドリンク注文すればここで注文したパンをイートインできます。

料理

ベーコンエッグ1
ベーコンエッグとアイスコーヒーです。
ベーコンエッグ2
ベーコンエッグは品切れになることが多いです。


アンパン1
「ラトリエ・デュ・パン」で人気No.1はこちらの六本木アンパンです。
アンパン2
アンパンの中身はつぶあんで一杯です。


ひよこ豆のカレーパン1
ひよこ豆のカレーパンです。
ひよこ豆のカレーパン2
なかにはぎっしりとカレーだけではなく、ひよこ豆が入っています♫


ツナたまご1
ツナと卵のサンドイッチとアイスコーヒーです。
ツナたまご2
ツナもそうですが、卵の量がかなりはいっています♫


野沢菜ツナマヨ1
野沢菜ツナマヨとアイスコーヒー、そしてグァバジュースです。
野沢菜ツナマヨ2
野沢菜はたっぷりはいっていますが、ツナマヨの味がつよいので、野沢菜の味は負けてしまいますが、食感を十分に楽しめます。


オニオンブレッド1
オニオンブレッド、ホットコーヒー、赤葡萄ジュースです。
オニオンブレッド2
オニオンブレッドですが、豚トロのベーコンという珍しい食材が使われています♫


コーンマヨネーズ1
コーンマヨネーズパン、アイスコーヒー、六本木プリンです。
コーンマヨネーズ2
コーンマヨネーズは定番のパンですが、比較的サイズを小さくすることでカロリーを抑えていると思います。


六本木プリン1
「六本木プリン」です。
六本木プリン2
セット販売もしているので、お土産などにバッチリだと思います。

まとめ

六本木駅周辺のカフェですが、他と比較してかなり安いですし、いろいろな種類のパンも用意されているので、足繁く通うのに最適だと思います。
種類がたくさんあり、全種類食べていないですが、いまのところ個人的にオススメなパンは「ベーコンエッグ」です。
勤務開始時間より30分前にきて、このカフェでゆったりする価値は十分にあると思います。

店舗情報

店名 ラトリエ・デュ・パン(L’Atelier du pain)
住所 東京都港区六本木6-1-12 21六本木ビル1F
Googleマップ
電話番号 03-3405-0018
バリアフリー 少し狭いですが、ベビーカー、車椅子での来店は可能だと思います。
喫煙・禁煙 分煙
客層 20〜40代の年代が多く、男女比は4:6程度です。
BGM 洋楽
注文後の待ち時間 セルフサービスのため待ち時間なし
営業時間 7:30~22:00(平日)
11:00~22:00(土日祝)
定休日なし
クレジットカード 可能
混雜状況 混雑していますが、席数が多いので、席が確保できない可能性は低いと思います。