コンビニ限定のマイクポップコーン

マイクポップコーン 濃厚バターしょうゆ味 全般

目次

「マイクポップコーン 濃厚バターしょうゆ味」について

2017年6月5日に発売された「マイクポップコーン 濃厚バターしょうゆ味」はコンビニエンスストア限定販売の商品です。
風味豊かで濃厚な北海道産バターパウダーと醤油(しょうゆ)で絶妙なバランスが取れており、あと引く味わいです。
1袋にレタス約2個分の食物繊維が入っております。
なお、マイクポップコーンは「バターしょうゆ味」のポップコーンを日本で初めて開発し、コンビニエンスストア以外では、「マイクポップコーン バターしょうゆ味」が販売されております。
コンビニエンスストア限定販売の商品の方は、濃厚なバター醤油の風味を楽しめるようになっています。

実食

マイクポップコーン バターしょうゆ味
こちらはコンビニエンスストア以外(スーパーマーケットなど)で販売されている「マイクポップコーン バターしょうゆ味」です。

バターしょうゆ味(カロリー)
「マイクポップコーン バターしょうゆ味」のカロリーは1袋50g当たり241kcalです。
1gに換算しますと4.82kcalになります。
余談ですが、この商品が誕生したのは1983年ですので、2022年時点で約40年の歩みを続けたことになります。

北海道産のバターパウダー
「バターしょうゆ味」、コンビニ限定の「濃厚バターしょうゆ味」いずれも、北海道産のバターパウダーが使用されております。

濃厚バターしょうゆ味(カロリー)
「マイクポップコーン 濃厚バターしょうゆ味」のカロリーは1袋55g当たり273kcalです。
1gに換算しますと約4.96kcalですので、「バターしょうゆ味」の4.82kcalよりも高いカロリーですので、「濃厚」である点も納得できます。

食物繊維
「濃厚バターしょうゆ味」の方が量が多いので食物繊維の量は約4.9gと、「バターしょうゆ味」の約4.8gよりも若干多く食物繊維が含まれております。
いずれもレタス約2個分の食物繊維が含まれております。

濃厚バターしょうゆ味(実食)
こちらは、「濃厚バターしょうゆ味」のポップコーンを撮影した写真です。
「バターしょうゆ味」とコンビニ限定の「濃厚バターしょうゆ味」の見た目は変わりませんが、袋を開けたときに漂う香りが違います。
「濃厚バターしょうゆ味」の方が、より強いバターの芳ばしい香りがします。
味も「濃厚バターしょうゆ味」の方が濃いので、水が欲しくなります。

まとめ

2017年6月5日に発売されたコンビニ限定の「マイクポップコーン 濃厚バターしょうゆ味」を紹介させていただきました。
コンビニ以外では、「マイクポップコーン バターしょうゆ味」が販売されておりますが、こちらの商品は1983年に登場し、日本初の「バター醤油味」のポップコーンです。
とコンビニ限定の「濃厚バターしょうゆ味」の方が、バターの芳ばしい香りが強く食欲を刺激しますが、味が濃いので、食べている途中に水が何度も欲しくなると思います。
「濃厚バターしょうゆ味」と「バターしょうゆ味」、いずれもパッケージデザインがほとんど同じですので、コンビニエンスストアで購入した商品とスーパーマーケットなどで購入した商品とで違いがあるという点に気づかない方も多いかもしれませんね。