〇〇らぁ

〇〇らぁ インスタント

目次

「やりすぎくらいがちょうどいい!?シリーズ」について

エースコックから「やりすぎくらいがちょうどいい!?」、攻めのカップラーメンがローソン限定で登場しました。
その第一弾が、「ゴマらぁ」と「コショらぁ」、それぞれ「ゴマがすごい!」と「コショウがすごい!」という、「とがった」コンセプトのカップラーメン、いずれも2020年2月4日に全国のローソンで発売されました。
続いて三作品目となる第三弾が、ネギが主人の「ネギらぁ」が2020年9月22日に発売され、さらに2020年12月1日には、チーズに着目した第四弾の「チーらぁ」が発売されました。
いずれも「やりすぎくらいがちょうどいい!?」というコンセプトに即したカップ麺です。

実食

コショらぁ

コショらぁ(パッケージ)
第一弾の「コショウがすごい!」というコンセプトの「コショらぁ」。

コショらぁ(カロリー)
正式な商品名は「エースコック コショらぁ コショウ塩ラーメン」。
カロリーは262kcalですので、お弁当のスープ代わりにピッタリなボリュームではないでしょうか。

コショらぁ(中身)
蓋を開けると中には、「SPICEスパイス」と記載された袋のみが入っています。

コショらぁ(熱湯3分)
熱湯3分で完成です。
沸かす湯の量も少量なので作るのが本当に楽でした。

コショらぁ(コショウを投入)
「SPICEスパイス」の袋を投入、カップ麺の容器のサイズが小さいということもあり、スパイス(コショウ)の量の多さが際立ちます。

コショらぁ(実食)
かき混ぜると大量にあったコショウがほとんど姿を見せなくなりますが、一気に麺をすすると確実に、むせます。
また、コショウを袋から開けて容器に投入しているときも同様ですが、コショウが鼻の粘膜を刺激しないに注意しないと、くしゃみが出てしまいます。
「コショらぁ」というコショウがメインのシンプルなカップ麺ですが、スープ代わりとして毎日昼食に食べても、飽きないかもしれません。

ゴマらぁ

ゴマらぁ(パッケージ)
「コショらぁ」と同じ、第一弾の「ゴマがすごい!」というコンセプトの「ゴマらぁ(エースコック ゴマらぁ クリーミー豚骨ごまラーメン)」。

ゴマらぁ(カロリー)
「ゴマらぁ」のカロリーは340kcal、実は「コショらぁ」、「ネギらぁ」、「チーらぁ」と比べて100kcalほど高いカップ麺です。
他の3つのフレーバーよりも「クリーミー豚骨」ということだけあって、脂質の量が多いからだと思われます。

ゴマらぁ(中身)
蓋を開けると調味油の袋が入っています。

ゴマらぁ(熱湯3分後)
熱湯を注ぎ3分待ちます。
その間、調味油の袋は蓋の上で温めて起きます。

ゴマらぁ(完成)
熱湯を注いだ3分後、蓋を開けた時に、ゴマの香りが周囲を漂います。
ここまでゴマの香りがするインスタント食品が今ままでに存在していたか訝しく思うほど、大量に入っています。
蓋の上であたためた調味油を入れて、かき混ぜて完成です。
ゴマらぁ(実食)
麺をすすったとき、もちろんラーメンを食べている実感はありましたが、それと同時に大量のゴマを食べているという感覚も舌の上から伝わりました。
なお、こちらの商品は「こってり感」も強いので、直前に入れた調味油で実現していると想定できます。
ゴマが好き、というよりも「こってり」としたカップ麺が好きな方は、病みつきになる一杯ではないでしょうか。

ネギらぁ

ネギらぁ(パッケージ)
第三弾の「ネギらぁ(エースコック ネギらぁ にんにく塩ラーメン)」。

ネギらぁ(中身、カロリー)
蓋を開けた途端、中身に大量のネギの「かやく」が含まれていることがわかります。
「やりすぎ」という表現は適切かもしれませんね。
なお、カロリーは252kcalで、液体スープの入った袋があります。

ネギらぁ(熱湯3分後)
熱湯3分後。
熱湯を注いだ時に周囲に広がるネギの香り、そして3分後に蓋を開けた時にも、そのネギの香りはしっかりと残っています。

ネギらぁ(実食)
まさにネギラーメン、ネギが好きな方はもちろん、ネギが苦手な方もこの商品のネギであれば食べられると思います。
というのはネギを口に含んだときの独特の青臭さはほとんどなく、シャキシャキとした食感がしっかりとしているからです。

チーらぁ

チーらぁ(パッケージ)
第四弾の「チーらぁ(エースコック チーらぁ クリーミー塩ラーメン)」です。

チーらぁ(中身、カロリー)
蓋を開けると中には、「ふりかけ」の入った袋が入っています。
なお、「チーらぁ」のカロリーは255kcalです。

チーらぁ(熱湯3分後)
熱湯3分後、他の商品と違って特徴である「チーズ」の香りが特に周囲には漂いません。

チーらぁ(ふりかけ)
実は、「ふりかけ」の袋の中身がチーズだったのです。
しかも、その袋の中の想像以上に大量にチーズが入っていましたので、全部入れるかどうか躊躇しました。

チーらぁ(完成)
大量のチーズをかき混ぜて完成です。
容器に入れて、少しかき混ぜますと、チーズの粉はすべて溶けますが、目に見えずとも、その大量のチーズの香りはしっかりと周囲に漂っています。

チーらぁ(実食)
実食した感想ですが、チーズラーメン、それ以上の適切な表現が思い浮かびません。
お弁当と一緒に食べる場合、ご飯物も悪くはないですが、グラタンや菓子パンなどと一緒に食べても相性が良いのではないでしょうか。

まとめ

エースコックから「やりすぎくらいがちょうどいい!?」というコンセプトのローソン限定の攻めのカップラーメンを実食しました。
2020年には、第一弾の「ゴマらぁ」と「コショらぁ」、第三弾の「ネギらぁ」、第四弾の「チーらぁ」と4種類登場しましたが、いずれも、それぞれのフレーバーに特化した妙味のあるカップ麺だと思います。
「ゴマらぁ」だけは340kcalで、他の3商品は250kcalですが、いずれもスープ代わりのカップ麺として、昼食や夕食のお供に丁度良いのではないでしょうか。
今後、新しいフレーバーが登場する可能性が高い商品ですので、新商品の登場が楽しみです。