どん兵衛の豚ニンニクそば

どん兵衛豚ニンニクそば インスタント

目次

「日清のどん兵衛豚ニンニクそば」について

セブンイレブン限定で、日清食品の代表的なブランドのひとつ「どん兵衛」から背脂風のニンニク濃厚な「そば」が登場しました。
2020年10月13日に、「日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば」が、2020年12月8日に、「日清のどん兵衛、背脂風豚ニンニク濃厚カレー太そば」がセブンイレブン限定で発売開始されました。
ここでは2種類紹介させていただきますが、他にも「背脂風豚ニンニク濃厚」な即席そば(カップそば)が発売されていたかもしれませんが、近くのセブンイレブンでは見かけませんでした。

実食

日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば

日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば(パッケージ)
「日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば」のパッケージ、2匹の豚のイラストが可愛らしいですね。

日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば(特製こってりオイル)
蓋の上には、「特製こってりオイル 豚ニンニク風味ラー油」が付いており、熱湯を注いで、そのまま蓋の上で温めてしまいましたが、そのほうが良いかもしれません。

日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば(カロリー)
カロリーは470kcal、豚の背脂が濃厚なのでもう少し高いカロリーを想定しておりました。

日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば(中身)
蓋を開けて、熱湯を注いで、5分で完成です。
なお、熱湯を注いでいるとき、カップラーメンを作っているような香りが周囲に漂いました。

日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば(熱湯5分後)
熱湯5分、「特製こってりオイル」を投入します。

日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば(特製こってりオイル投入)
「特製こってりオイル」を入れた時、強いニンニクの香りが漂いはじめました。
実食したときは、コロナ禍のため、外出するときはマスク着用が必須ですが、それでも実食後のニンニクの香りに気づかれてしまいそうです。

日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば(かき混ぜる)
かき混ぜて完成。
見た目からして、スープにラー油が入っていることに気づきやすいですね。

日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば(実食)
実食すると、最初にラー油のピリ辛さが、口の中に広がり、気づいたら、ニンニクの香りが充満し、豚の背脂風味のそばを味わうといったところでしょうか。
ラー油の味が一番強いと感じたのですが、ラー油とそばを一緒に食べたことが初めてでしたので、違和感がありました。
何度か食べて慣れると、クセになるかもしれませんね。


背脂風豚ニンニク濃厚カレー太そば

背脂風豚ニンニク濃厚カレー太そば(パッケージ)
こちらは、「背脂風豚ニンニク濃厚カレー太そば」。

背脂風豚ニンニク濃厚カレー太そば(特製こってりオイル) 「日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば」と同様に、「特製こってりオイル 豚ニンニク風味ラー油」が蓋の上に付いています。


背脂風豚ニンニク濃厚カレー太そば(カロリー)
カロリーは467kcalと、控えめなボリュームですね。

背脂風豚ニンニク濃厚カレー太そば(中身)
中身に加薬(かやく)等の袋が入っていいないので、蓋を開けて、熱湯を注ぐだけです。

背脂風豚ニンニク濃厚カレー太そば(熱湯5分後)
熱湯5分で完成です。

背脂風豚ニンニク濃厚カレー太そば(特製こってりオイルの投入)
「特製こってりオイル」を投入し、かき混ぜて実食します。
カレースープの上に、ラー油が浮いた光景は珍しいですね。

背脂風豚ニンニク濃厚カレー太そば(かき混ぜる)
かき混ぜた後でも、ラー油がスープに浮いているのがわかります。

背脂風豚ニンニク濃厚カレー太そば(実食)
いわゆる、「お蕎麦屋さんのカレー」を食べ慣れている方は、味に違和感があるかもしれません。
ラー油とカレーの味が口の中で喧嘩しているように感じたのですが、慣れていないため、そのように感じたのかもしれません。
こちらの商品も何度か食べることで、もしかしたら、「クセになる味」になる可能性は否めません。

まとめ

セブンイレブン限定の「日清のどん兵衛 背脂風豚ニンニク濃厚ラー油太そば」と「日清のどん兵衛、背脂風豚ニンニク濃厚カレー太そば」の2つの商品を実食しました。
「豚の背脂」についても同様なことが言えますが、「ラー油」を使って蕎麦を食べたことが、今回が初めてでしたので、いずれの商品も実際に食べてみて違和感がありました。
まずは、「特製こってりオイル」を投入せずに、味見をしてから、そのオイルを少しずつ欠けて味の変化を確認しながら、実食したほうが良かったかもしれません。
この記事を作成した、2021年2月8日には、近くのセブンイレブンで、こちらの商品を見かけなくなりましたので、期間限定の商品かもしれません。
ただし、2021年にも再登場する可能性は否めませんので、また再会できることを期待したいと思います。