カップラーメンのAFURI

afuri インスタント

目次

カップラーメンのAFURI

「AFURI(あふり/阿夫利)」といえば、「柚子塩ラーメン」を連想しますが、コンビニエンスストアのカップラーメンコーナーを物色していたところ、カップラーメンで販売されているという事実に気づきました。
こちらは、日清食品のカップ麺新商品「THE NOODLE」シリーズから登場したカップラーメンで、「AFURI」監修とのことです。
初めて遭遇したときは「限定柚子醤油ラーメン」でした。
確かに「柚子醤油ラーメン」もAFURIのメニューで用意されていることを思い出しました。
その後、「限定塩ラーメン」も販売されていたので、柚子塩ラーメンと柚子塩ラーメンとの比較も踏襲した上で、感想をまとめたいと思います。

六本木ヒルズの阿夫利(あふり)

2018.07.13
六本木ヒルズのノースタワーにある「AFURI 六本木ヒルズ」を思い出します。
ランチタイムやディナータイムでは行列を作ることが多いです。

限定柚子塩ラーメン

限定柚子塩ラーメン1
こちらが日清食品のカップ麺新商品「THE NOODLE」シリーズから発売されたAFURI監修「限定柚子塩ラーメン」です。
限定柚子塩ラーメン2
「黄金香油(こがねかおりあぶら)」が付いていて、本家AFURIの「鶏油(ちーゆ)」の代替として、コクを楽しむ「まろ味」にすることができます。
魚介、昆布、香味野菜の旨味を楽しみたい場合は、この「黄金香油」を使わずに「淡麗」のままにするといったところでしょうか。

限定柚子塩ラーメン3
蓋を開けると、具材がすべて開梱されていますので、そのままお湯を入れるだけのカップラーメンです。
限定柚子塩ラーメン4
熱湯で4分ほどまって完成です。

限定柚子塩ラーメン5
麺を見ますとなんとなく、本家の麺と似ていますが、お箸で持ち上げた時、本家ほどではありませんが、柚子の香りを含め、芳醇な香りが漂ってきます。
限定柚子塩ラーメン6
結構病みつきになる味のスープですので、残さず飲み干してしまいました。

限定柚子塩ラーメン7
カロリーは500kcalいない421kcalですので、スープを飲み干しても大丈夫・・・かもしれませんね。
限定柚子塩ラーメン8
ミニサイズの柚子塩ラーメンもあり、こちらのカロリーは157kcalほどですので、コンビニなどでお弁当を買ったときのスープ代わりでちょうどいいくらいかもしれません。
なお、ミニサイズには「黄金香油」は付いていません。

限定柚子醤油ラーメン

限定柚子醤油ラーメン1
一方、こちらは日清食品のカップ麺新商品「THE NOODLE」シリーズから発売されたAFURI監修「限定柚子醤油ラーメン」です。
限定柚子醤油ラーメン2
カロリーは「限定柚子塩ラーメン」の421kcalよりも若干低い、417kcalです。
なお、「鶏油(ちーゆ」の代役である「黄金香油」は付いています。

限定柚子醤油ラーメン3
具材はすべて開梱されている状態なので、お湯を入れて4分待って完成です。
限定柚子醤油ラーメン4
熱湯4分ですが、個人的には3分ぐらいで食べ始めると、最初は少しカタメの麺を楽しめて、時間経過により麺の硬さが柔らかくなっていくといった食感を楽しんだほうが好きです。

まとめ

AFURI監修の「限定柚子塩ラーメン」と「限定柚子醤油ラーメン」を紹介させていただきました。
実際にAFURIで柚子塩ラーメンを食べたことがありますが、そのときの柚子の香りのインパクトが強烈すぎた、ということもありますので、カップラーメンの香りでは物足りないと感じました。
しかしながら、カップラーメンでも柚子の香りはありますし、麺の食感や味も、どことなく本家AFURIの味を思い浮かべる点がありました。
なお、AFURIでは「柚子醤油ラーメン」をまだ食べていないので、次回来店した際に食べてみたいと思います。