仙川駅前のフレンテ

フレンテ仙川 建物

目次

場所

京王線の仙川駅の改札を出てすぐ右手前方向に「フレンテ仙川」があります。

地図はこちらです。

フレンテ仙川について

フレンテ仙川は、2018年10月下旬にリニューアルされ、それに伴い複数の店舗様がリニューアルオープンされました。
正面(仙川駅に隣接)には「仙川駅ビル」がありますが、フレンテ仙川がリニュアールされたタイミングで「フレンテ仙川<駅ビル>」と名称変更されて、「フレンテ仙川」に統一されたようですが、Googleマップ等では、「仙川駅ビル」という名称のままですので、2019年5月現在、「フレンテ仙川」といえば、京王線の仙川駅の改札を出てすぐ右手前方向にあるビルという理解で問題なさそうです。

階段
フレンテ仙川は地下1階から3階の建物で、上下階への移動に、階段とエレベータの2種類の手段があります。
エレベータ
少し分かりづらいかもしれませんが、「ベーカリー&カフェ ルパ 仙川店」方面に進んだ左手方向の奥にエレベータがあります。

B1F(地下1階)の店舗

仙川駅前のgeorge

2019.04.15
地下1階には「仙川食堂 ジョージ」があります。
清々しい陽気な日は、テラス席でランチで食べると気分が良いです。
ランチメニューのパスタもおすすめですが、個人的には和牛ランチかシェフズ・スペシャルランチで、肉料理や魚料理を堪能したほうがコスパが良いかもしれません。

1Fの店舗

イッツデモ
1階には「ITS’ DEMO(イッツデモ)」というアパレル・雑貨・コスメの店舗様があります。
「イッツデモ」は「いつでも」とかけていると思いますので、ナイスなネーミングですね。
Sweets Mode
エレベータの近くには「Sweets Mode(スイーツモード)」という店舗様が2019年5月15日までありました。

Sweets Mode(スイーツモード)1
最終日の2019年5月15日に来店しましたが、ほとんど品切れ状態でした。
Sweets Mode(スイーツモード)2
期間限定で出店されていたそうで、その日が営業最終日だったのです。

Sweets Mode(スイーツモード)3
残り1日と数日前からカウントダウンが始まっていました。
こちらの店舗様は各地に期間限定で出店されていますので、またどこかの街で出会えると思います。
Sweets Mode(スイーツモード)4
チーズケーキで有名な店舗様ですが、そのチーズケーキがまだ残っていたので、購入しました。
また、近い将来、再会したいと思います。

2Fの店舗

大戸屋プロデュースの「かこみ食卓」

2019.05.14
大戸屋プロデュースの「かこみ食卓 フレンテ仙川店」です。
「ちゃんとごはん」の定食が中心で、定食の場合、「白米」か「黒米雑穀ごはん」のいずれかを選べます。
汁物は「本日の味噌汁」に「けんちん汁」にするか毎回悩みます。

美容室 イグレックパリ 仙川店1
2階の「かこみ食卓 フレンテ仙川店」の先には「美容室 IGREK PARIS(イグレックパリ)」があります。
美容室 イグレックパリ 仙川店2
かなりおしゃれな空間でしたので、私の撮影スキルでは難しいと判断したため、かなり奥の方から店舗様を撮影しました。
入り口付近に近づくととても芳醇な香りが漂ってきました。

3Fの店舗

琉球チャイニーズのKUU

2019.05.16
最上階の3階には「琉球チャイニーズ 空 仙川」があります。
「空」は「くう(KUU)」と読み、沖縄料理と中華料理の両方を楽しめる店舗様です。
沖縄風中華料理か、中華風沖縄料理とどちらにすれば良いか悩むところでもあります。
BGMは沖縄音楽の曲ではなく、洋楽で、店内の雰囲気はどことなくエスニックな感じもしますし、中国の寺院のような空間で、また、個室などもあり、大勢で食事を楽しめる場所です。

まとめ

ランチタイムに仙川駅周辺にいるときは、どこで食べるか本当に悩みます。
仙川駅周辺はカフェの激戦区でもあり、ランチの激戦区でもあります。
そういった競合がひしめき合っていますので、それぞれの店舗様が本当に相違工夫されていて、お互いに切磋琢磨されている様が感じられます。
その仙川駅からすぐ近くにある「フレンテ仙川」も勿論、同様です。