続)焼そば+パン

濃い濃い濃厚ソースのUFO濃厚焼そばパン(日清焼そばUFOソース味) インスタント

目次

「焼そばパン(日清焼そばUFOソース味)」について

2021年3月、近隣にあるセブンイレブンに立ち寄ると惣菜パンのコーナーで、「焼そばパン(日清焼そばUFOソース味)」を見かけました。
こちらの商品は2021年3月16日から全国のセブンイレブンで販売が開始されました。
「日清焼そばU.F.O」とコラボした焼そばパンは、こちらの記事にも記載しましたが、2020年3月17日から期間限定(または、在庫がなくなり次第終了)で販売されたことのある商品が、ほぼ1年後に再販売されたと認識しておりました。
しかしながら、「日清焼そばU.F.O. 白い濃い濃い濃厚ソース」を実食し、ある事実に気づきました。
それは、「日清焼そばU.F.O」がいつの間にか「濃い濃いソース」から「濃い濃い濃厚ソース」にリニューアルをされていたという事実です。
つまり、2021年3月16日から販売開始された「焼そばパン(日清焼そばUFOソース味)」と、2020年3月17日に登場した商品がさらに「濃厚」になって帰ってきたのです。

実食

焼そばパン
2021年3月16日、「焼そばパン(日清焼そばUFOソース味)」が1年ぶりに「濃い濃いソース」から「濃い濃い濃厚ソース」に変わり、再発売されました。


「日清焼そばU.F.O」がいつの間にか「濃い濃いソース」から「濃い濃い濃厚ソース」に変わっているという事実に気づきました。
こちらの記事の時点では、「濃い濃いソース」でしたので、この1年の間にリニューアルをしたのでしょう。

焼そばパンのカロリー
「焼そばパン(日清焼そばUFOソース味)」のカロリーは284kcal、1年前の2020年3月17日に発売された商品は339kcalですので、59kcalほどカロリーダウンしています。
「濃厚」になったはずですが、カロリーダウンしているので、焼そばの量を減らしているのかもしれませんね。

焼きそばパンの実食
前回の商品では、モチモチ感の強い焼そばが入ったパンという印象があります。
今回の商品もモチモチ感はしっかりしていますが、ソースが濃厚になったせいもあり、限りなく「日清焼そばU.F.O」の味に近づいたように思えました。
ただし、ソースが濃すぎるかもしれませんので、慌てて、焼そばパンを口の中に押し込んで食べると、むせてしまうかもしれません。

「日清焼そばU.F.O.」のカロリー
いつの間にか、「濃い濃いソース」から「濃い濃い濃厚ソース」になった「日清焼そばU.F.O.」、カロリーは「大盛」ということもあり、714kcal、167gあたりのカロリーですので、1gに換算しますと約4.28kcalです。
「濃い濃いソース」のときは、1gあたり4.35kcalでしたので、さらに「濃厚」になったはずですが、1gあたりのカロリーがダウンしているのです。
「焼そばパン」もカロリーダウンしているので、「濃い濃い濃厚ソース」になったことで、カロリーが抑えられたという説が有力かもしれませんね。

「日清焼そばU.F.O.」の中身
さて、「濃い濃い濃厚ソース」の「日清焼そばU.F.O.」の中身ですが、「U.F.O.ソース」の袋が入っているだけです。
こちらは熱湯を注いだ後、蓋の上で温めたほうが良いそうです。
なお、こちらの写真では見えなくなってしまっていますが、蓋の上に「ふりかけ」の袋が付いています。
この「ふりかけ」の袋は、熱湯を注ぐ前に取り外しておいたほうが良いですね。

熱湯3分後
熱湯3分後、湯切りして、「ソース」をかけてかき混ぜていきます。

濃い濃い濃厚ソース
さらに「濃厚」となった「U.F.O.ソース」、実際に袋を開けると、ソースの香りが明らかに強くなっていました。
こうしてかき混ぜる前の状態を見ますと、白い焼そばの麺と黒いソースのコントラストで、どれだけソースが「黒い」か視認しやすくなっています。


「日清焼そばU.F.O.」の完成
ソースをかき混ぜて、ふりかけをかけて完成です。
かき混ぜているときも、ソースの強い香りが鼻を突きましたが、食欲を刺激する心地良さも含まれた香りです。

「日清焼そばU.F.O.」の実食
さらに濃くなった「日清焼そばU.F.O.」を実食しました。
麺の表面の粘性があり、最初にベタベタとした食感があり、その後、モチモチとした食感に変わります。
1年前に発売された「焼そばパン(日清焼そばUFOソース味)」よりも、焼そばの味がかなり「日清焼そばU.F.O.」に近づいたように思えました。

まとめ

2021年3月16日から全国のセブンイレブンで販売された「焼そばパン(日清焼そばUFOソース味)」を実食しました。
こちらの商品は約1年前の2020年3月17日から期間限定(または、在庫がなくなり次第終了)で発売された復刻版に相当します(こちらの記事にて話題にさせていただきました)。
ただし、今回の商品は前回の「日清焼そばU.F.O.」とは少し違います。
以前は、「濃い濃いソース」でしたが、今回は、「日清焼そばU.F.O.」のリニューアルに追従し「濃い濃い濃厚ソース」とさらに濃厚なソースに仕上がっている焼そばパンです。
さすがに焼そばパンの麺のほうが太く、モチモチ感も強いのは否めませんが、さらにソースが濃厚となったこともあり、焼そばパンに使われている焼そばの味が「日清焼そばU.F.O.」とかなり近い味になったように思えました。