たらこのUFO

日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこ インスタント

目次

「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこ」について

2018年7月30日に日清戦争より発売された「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこ」、2020年2月中旬ぐらいにコンビニエンスストアで久しぶりに見かけました。
発売されてから約2年経過して、はじめてその商品があるという事実を知りました。
この記事を作成した、2020年9月18日には、近所のコンビニエンスストアで見かけなくなりましたが、ECサイト等では販売されておりました。

実食

賞味期限
実食したのは、賞味期限(2020年8月28日)の直前でした。
カップ麺やインスタント食品を購入して、賞味期限の直前、あるいはその日を過ぎた後に、慌てて食べることが多い点は反省です。
カロリー
「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこ」のカロリーは477kcal、コンビニエンスストアで菓子パンやサンドイッチなどと一緒に食べると、丁度良い分量になるかもですね。

蓋の中身
蓋を開けると、「液体ソース」と「焼たらこふりかけ」の2種類の袋が入っています。
加薬(かやく)はキャベツが少し入っていました。
熱湯3分後
熱湯3分後、湯切りし、「液体ソース」をかけてかき混ぜた状態です。
「液体ソース」はほとんど無色透明なので、入れてもあまり変化はありませんでした。

焼たらこふりかけ
「焼たらこふりかけ」をかけてかき混ぜて完成です。
袋を開けて実際にふりかけて気づいたのですが、かなりのたらこの量が入っています。

実を言いますと、個人的にはたらこの特有の食感と臭いが苦手です。
ですが、こちらの商品は、たらこの「つぶつぶ感」が強くなくバター風味がたらこの臭いを相殺させていたので、抵抗なく完食できました。

まとめ

2018年7月30日に日清戦争より発売された「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いたらこ」を賞味期限直前に実食しました。
個人的にはたらこを苦手としていますが、バター風味が効いていたので、抵抗なく食べられました。
「日清焼そばU.F.O.」といえば「濃い濃いソース」のイメージが非常に強いですが、こちらの商品や、2020年7月6日に登場した「日清焼そばU.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」などがありますので、他のシリーズも実食していきたいと思います。